不妊治療の味方である葉酸

不妊症は様々な原因が考えられますが、男性側・女性側ともに葉酸不足が原因のひとつであることが分かっています。妊娠中の女性だけではなく、妊活中の男女ともに通常より多い量の葉酸の摂取が推奨されています。つまり葉酸を摂ることで妊娠率が上がるのです。

これは不妊治療においても同じです。葉酸は不妊治療のパートナーと言えます。葉酸には遺伝子を正常に細胞から細胞に伝える働きや流産を防ぐ働きがあると言われています。
また受精卵はただ受精しただけでは妊娠しません。受精卵が卵管を通り、子宮内膜に着床して初めて妊娠するのです。着床する前に受精卵は細胞分裂を繰り返しています。細胞分裂をするには必ず葉酸が必要になります。正常な妊娠を望むカップルに とって葉酸は必要不可欠な栄養素であることが分かるでしょう。

また、女性側だけが葉酸を摂取しないといけないという勘違いをしている場合が少なからずありますが、葉酸は妊活中の男性も積極的に摂取しなければいけません。精子は分裂をすることで、卵子と受精することが出来ます。この精子の細胞分裂にも葉酸は欠かせません。葉酸を摂取していないカップルの男性は摂取している男性に比べて受精率が低いことが分かっています。妊活中の男性が必要な1日の葉酸摂取量は240μgと女性の400μgに比べて少なめですが、女性が妊娠1ヶ月前から摂取すれば良いのに対し、男性は精子が作られる期間と考えられる3ヶ月前から摂らなければいけません。

葉酸はビタミンの一種ですが、不妊治療を成功させ赤ちゃんをお腹に迎えるために、ただの栄養素だと馬鹿には出来ないのです。

INFORMATION

2016/04/06
妊娠中だけじゃない!出産後も葉酸が必要な理由 ページ更新しました。
2016/03/30
葉酸が先天性異常を抑えるしくみ ページ更新しました。
2016/03/26
健康な卵子を育てる葉酸パワーとは・・・ ページ更新しました。
2016/03/22
不妊治療の味方である葉酸 ページ更新しました。
2016/03/15
不妊とは・・・葉酸との関係性 ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

健やかママ

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。